活動計画・実績

ホーム > 活動計画・実績

日付 勉強会のテーマ 講師 備考
平成25年10月11日 オープンイノベーションと知的財産 松本 毅氏
(大阪ガス株式会社 技術戦略部 オープン・イノベーション室長)
平成25年8月28日 米国民事訴訟法におけるeDiscovery 大平 恵美先生
(DSA Legal Solutions, Professional Corporation 代表取締役 カリフォルニア州弁護士、日本国弁理士)
平成25年6月20日 講演Ⅰ
「先進企業は知的資産をいかに効率的に創出し、また運用しているか」
講演Ⅱ
「航空機用複合材料の開発」
講演Ⅰ 桑原 創氏
(グローバル知的資産戦略合同会社 CEO )
講演Ⅱ 小田切 信之氏
(東レ株式会社 ACM技術部 部長)
主催
京滋知的財産権協議会 
一般社団法人京都発明協会
協賛
関西知財協議会(NIPA)
平成25年4月19日 特許情報でここまでわかる!経営に資する特許情報活用のポイント及び事例紹介 武藤 謙次郎氏
(知的財産アナリスト)
平成25年2月20日 知的財産権に関する国際税務の知識 佐和 周先生
(佐和公認会計士事務所 所長公認会計士 )
平成24年12月11日 知財関係弁護士との上手な付き合い方 小松 陽一郎先生
(小松法律特許事務所 所長弁護士・弁理士)
平成24年10月18日 東レ開発秘話!ヒートテックからオリンピックで活躍するスポーツ素材まで 小田 直規氏
(東レ株式会社 繊維加工技術部 テキスタイル技術室 課長)
平成24年8月9日 日本メーカーは何故韓国メーカーに負けるのか?知財は役に立たないのか! 岩谷 一臣氏(ジェトロソウル事務所副所長)
金 世元先生(韓洋国際特許法人パートナー弁理士)
東 宣秀氏(韓洋国際特許法人国際部次長)
平成24年6月1日 講演①
「商標権の刑事摘発に関する留意点(日本・中国の事例を中心に)」
講演②
「最近の判決例に見る特許性判断の動向」
講演①宇野 元博氏
(株式会社GSユアサ 知的財産部 第1G グループマネージャー)
講演②山本 拓也先生
(山本特許事務所 所長・弁理士)
平成24年4月10日 今の時代に求められる特許戦略 田浪 和生先生
(大阪工業大学 知的財産学部長 大学院 知的財産研究科長 教授)
このページの先頭へ