お知らせ

ホーム > お知らせ > 関西知的財産協議会(NIPA)令和2年度総会&4月研究会のご案内

お知らせ

2020年02月14日NEW関西知的財産協議会(NIPA)令和2年度総会&4月研究会のご案内 募集中 (締切:4/12(日))

関西知的財産協議会(NIPA)令和2年度総会および4月研究会を下記の日程で開催します。

参加ご希望の方は下記窓口までお問い合わせ下さい。

 

【日時】 2020420日(月)

     総  会 14:1514:30  勉強会 15:0017:00
懇親会 17:0019:00

 

【場所】 大阪大学中之島センター 

 (アクセスマップ)
http://www.onc.osaka-u.ac.jp/others/map/img/map_jn.pdf

 

【勉強会概要】 

主題:ビジネスへの知財情報活用の考え方

講師:野崎 篤志氏(株式会社イーパテント代表取締役社長)

 

 <テーマ概要>

20174月に知財人材スキル標準(ver2.0)でIPランドスケープが登場して、知財情報(特に特許情報)を事業戦略などの各種ビジネス活動へ活用しようとする動きが活発になっている。ビジネスへ特許情報を活用するためには、単なるツールや分析手法を覚えるだけではなく、その考え方を理解する必要がある。本講座では日本における特許情報分析のビジネスへの活用の歴史を振り返るとともに、企業や組織においてどのように活用すれば良いのか、そのポイントについて解説する。 

 

 <講師略歴>

慶応義塾大学院総合デザイン工学専攻修了後、日本技術貿易株式会社入社。日本技術貿易株式会社 IP総研コンサルティングソリューショングループのマネージャーを経て、外資系特許調査・分析企業であるランドンIP日本オフィス立ち上げ時に参画し、シニアディレクター(日本事業統括部長)として各種リサーチ&コンサルティング案件のリードだけではなく、顧客開拓・マネジメント全般を統括し、ランドンIPの日本マーケットにおけるポジションを確立。

20175月に知財情報コンサルティングのブティックファームを目指して株式会社イーパテントを設立し、代表取締役社長に就任。

•東京理科大学大学院イノベーション研究科知的財産戦略専攻非常勤講師(平成264月~平成303月)

•情報科学技術協会主催、科学技術振興機構共催の3i研究会・研究アドバイザー(平成278月~平成313月)

K.I.T.虎ノ門大学院イノベーションマネジメント研究科客員准教授(平成294月~)

•平成30年度特許情報普及活動功労者表彰・特許庁長官賞【活用普及功労者】受賞

•第44回(2019年)「情報科学技術協会賞」情報業務功労賞受賞

 

【会費】4,000円(懇親会参加の有無にかかわらず4,000円をいただきます)

    参加ご希望の方は、412日までに、下記問い合わせ窓口までメールでご連絡ください。先着順です。

 

【本件に関するお問い合わせ窓口】
NIPA事務局長 藤本周一(サン・グループ)
E-mail: nets-fujimoto@sun-group.co.jp

全てのお知らせ一覧へ戻る
このページの先頭へ